株式会社ドルックJOSE

株式会社ジョーズは印刷・ホームページそして販促物まで、
会社や店舗に必要な各種ツールのグラフィックデザインをご提供します。

SERVICE サービス

株式会社ジョーズホームページトップへ > ウェブデザイン

ウェブデザイン

ホームページ新規制作、ホームページリニューアル、レスポンシブデザイン、CMS構築、モバイルサイト/スマートフォンサイト制作

企画・提案

新規ホームページ構築、ホームページのリニューアルおよび機能追加、レスポンシブデザインなど、様々な要件に応じた企画提案を行います。

ホームページコンセプト

『何のためにホームページを作るのか?』『だれに見てもらうのか?』『何を伝えたいのか?』 お客様と打ち合せを重ねながら、じっくりと一緒に考えて頂きます。
お客様へ明確なコンセプトを持っていただいて、ホームページの目的とゴールをはっきりさせます。これが一番大切な、最初のスタートラインになります。

コンテンツのご提案

ジョーズでは、コンテンツを作る前のリサーチステップを大切にしております。
「キーワードリサーチ」
Googleのキーワードツールを使って、検索数の多いキーワードを調べます。コンテンツを作る前に、そのキーワードに関する情報を集め、必要な情報をあらゆる角度から調べます。
「ライバルサイトのリサーチ」
検索上位のライバルサイトをチェックして、どのようなコンテンツを提供しているのか、などをリサーチします。そして、ライバルサイトを上回るコンテンツを作るよう努力致します。

ホームページ構成概要

ホームページの構成図(サイトマップ)により、どのページがどこへリンクするのか、ページの重要度をランク付けするなど、ホームページに必要な構成を考案し、ご提案致します。

デザイン制作

アクセシビリティやユーザービリティを考慮しながら、ホームページの目的とターゲットを明確し、最適なデザインをご提供します。

ユーザビリティのあるホームページ

ユーザビリティを高めるため大切なのは、「見やすく、使いやすく、質の高い情報を」の3つになります。各ページには関連ページ、さらに訪れた人が、知りたい情報にすぐにたどり着けるように内部リンクを充実させます。

ホームページにおける『良いデザイン』とは

情報が整理された操作しやすいデザインを心がけています。
訪問者がスクロールダウンしなくても目に入るホームページ上部に、メニューや画像、メッセージなど、お客様が伝えたいコンテンツが表示されているかなど、いろいろな手法を組み合わせることによって、サイトの目的に適したホームページが良いデザインとして完成されると考えます。

コーディング

PC/スマホ/タブレットなど、多彩なユーザー環境に対応したコーディングが可能です。

ホームページの構成を整える

文書構造(XHTML)と視覚表現(CSS)を分離する事により、更新作業の効率化やアクセシビリティの向上など様々な効果が期待できます。
また、次世代ブラウザのほとんどがW3C準拠への研究開発を進めており、W3C準拠のコーディングを行うことでより多くのブラウザに対応する事ができます。
この作業を丁寧に行うことは、SEO対策として非常に重要なので、コーディングする際にも、お客様が何を訴えたいのかなどを理解している必要があります。
単語の意味を理解することのできない検索エンジンが、ページの中の何を「重要(キーワード)」だと捉えるかは、コーディングの構造によって判断されるため、重要な作業になります。

CMS導入

「WordPress」を代表とする最適なCMSをご提案し、お客様でのコンテンツ更新頻度向上と運営負荷・コストの削減を図ります。

CMSとは

Contents Management System[コンテンツ管理システム]の略で、テキストや画像などを管理画面から登録すると、デザインテンプレート等、あらかじめシステムに登録されていたデータを付加して配信などの必要な処理を行うシステムのことです。

CMS導入のメリット

「お客様での更新がすばやく出来る」
更新の度に、Web制作業者を呼ぶ必要も、HTMLを編集する必要が無く、必要な時にすぐに更新できるようになります。
「HTMLコーディング上の間違いが少ない」
簡単にプロのクオリティが手に入ります。
「ホームページの更新に関わるコストが減る」
更新の度に外注していた作業費が不要になります。

ジョーズ
株式会社ジョーズ
〒810-0016
福岡市中央区平和3-9-22
お問い合わせのお電話は092-753-8480

Copyright © 2016 JOSE All Rights Reserved.

ページのトップへ