株式会社ドルックJOSE

株式会社ジョーズは印刷・ホームページそして販促物まで、
会社や店舗に必要な各種ツールのグラフィックデザインをご提供します。

OPEN TOOL 会社・店舗設立時のためのオープンツール

株式会社ジョーズホームページトップへ > 会社・店舗設立時のためのオープンツール

会社・店舗設立時のためのオープンツール

対外的な配布ツール

ロゴタイプ・シンボルマーク

企業やお店の顔となり様々なものに使用されます。
ポジショニングの確認やコンセプト設計も踏まえた上で最初に制作されることをお勧めします。
しっかりと設計することで経営面、営業面ともに柱ができますので、その他デザイン物も一貫したコンセプトを元に制作でき、ブランド構築の第一歩となります。

名刺・ショップカード

ビジネスシーンにおいて名刺やショップカードは必須のアイテムです。
必要最低限な情報のみのシンプルなものから、戦略的な二つ折りマーケティング名刺なら、企業の強みや各種商材情報、お店の雰囲気や特徴なども伝えることができるのでとても印象に残ります。
通常名刺と二つ折りマーケティング名刺をシーンによって使い分けるのが一番のお勧めです。

会社案内

積極的に営業してクライアントを獲得するような場合は「自分たちの会社やお店がどのようなもので何ができるのか」を知っていただくために会社案内も必要になります。
これも、A3を二つに折った(A4 4ページ分)のようなものから、8P〜12P程度の冊子タイプ、またはバインダーの中にA4の印刷物(商材や企業情報など)を差し込んでいくタイプなど様々なものがあります。
営業用とは別にリクルート用の会社案内もありますが、これらは伝えたい人と伝えたい情報が異なりますので、全く別のものとお考えいただいた方が良いでしょう。
それぞれにどんな構成にするかなどの企画から、写真撮影、ライティング、印刷なども含めて様々な工程が必要になります。

封筒

お客様に書類をお送りする際には封筒が必要です。
一般に、A4が折らずに収まるサイズの封筒を角2(カクニ:240mm×332mm)、A4を三つ折りにして入れるサイズの封筒を長3(ナガサン:120mm×235mm)といい、長3の長辺の方に蓋が付いていて横向きに使うものは洋長3(ヨウナガサン)といいます。
一般には出来合いの封筒にあとからロゴや住所などを印刷します。
デザイン性にこだわる場合はフルオリジナルでも制作できますが、その分費用が割高になってしまいます。
窓付き、郵便枠付き、また紙質やカラーも沢山あるので、用途やイメージに合わせて選ぶことができます。

アピールに役立つツール

チラシ・ポスター・パンフレット

商品、サービスなどの商材を説明したりWEBサイトの閲覧を促したり、実際に人にアプローチするためにはチラシやポスター、パンフレットが必要な場合もあります。
制作には会社案内同様、企画、写真撮影、ライティング、印刷なども含めて様々な工程が必要になります。

看板

飲食店や販売店の場合は屋外に出すサイン(看板)が必要になります。
新築店舗や店舗・テナントに新規で看板やサインを取り付け工事する場合は、その建物の管理会社や大家さんなどに許可をもらう場合がほとんどです。
工事の必要がなくお店の前に置くだけでいいスタンドも、お店が多いテナントビルなどではスタンド看板が密集するため「置く場所」が決まっている場合もあります。
他のお店の看板と被らないようなサイズやデザインが重要になってきます。

ユニフォーム

特に店舗業務などではスタッフTシャツなどを揃えて作られることも多いかと思います。
一般的なシルク印刷から、最近では1枚からでも制作可能なインクジェットプリント方式など、デザイン及び数量によって印刷方法を選択することができます。

内装

店舗ごとの売上は、「平均客単価」×「客数」と考えることができます。
そして「客単価」は店舗の内装デザインに大きく左右されます。お店に来てもらったお客さんの気分は、店舗の内装が作り出す雰囲気に大きく影響され、そしてそれが購買につながるからです。
お客さんにとって居心地がよい雰囲気をつくることができれば、客単価をアップさせることができるでしょう。
目標とするお店の種類によってまちまちですが、こういった要素がお客の居心地の良さに影響を与えることは間違いありません。
しっかりとお店のコンセプトを考えた後で、そのコンセプトにあった店舗デザインには何が必要なのかを考えるようにしましょう。

ジョーズ
株式会社ジョーズ
〒810-0016
福岡市中央区平和3-9-22
お問い合わせのお電話は092-753-8480

Copyright © 2016 JOSE All Rights Reserved.

ページのトップへ