株式会社ドルックJOSE

株式会社ジョーズは印刷・ホームページそして販促物まで、
会社や店舗に必要な各種ツールのグラフィックデザインをご提供します。

NECESSITY 会社・店舗ホームページの必要性

株式会社ジョーズホームページトップへ > 会社・店舗ホームページの必要性

会社・店舗ホームページの必要性

早く簡単に人に伝えるにはホームページが最善策

全ての人がどこにいてもホームページを見ることが出来ます。
人と人とが何らかの情報を共有・推奨する場合に、一番早くて便利なのは「ホームページURL」になって来ているということです。
昨日見たテレビの内容は、録画でもしていない限り人に紹介することは難しくなり、雑誌や新聞記事を他の人にも読んでもらうには手渡すかスキャンして添付ファイルで送る必要があります。

しかしホームページに載っている情報であれば、紹介したい時にURLをメールで送るだけで、情報の共有が出来ます。
会合の案内をメールでもらった場合、その時にお店や地図のURLが載っていれば、ワンクリックするだけで、お店のアクセス場所や雰囲気、メニュー、料金を把握することが出来ます。
道に迷ってもメールのURLをクリックするだけでグーグルマップなどの地図が立ち上がります。

企業においても同じことが言えます。
資料を作成する場合、補足として取り扱いメーカーなどのURLを載せておくことで「商品や情報に関する正しい情報はこちら」の意味を持たせることが出来ます。

ホームページの社会的価値

ホームページを持つということは、社会へ情報を発信するということになります。
公共の場である以上、情報は正確なものでなければなりませんし、無責任な情報を発信してはいけないということです。
お客様がどんな会社なのかを調べたときに、情報が間違っていたり、最新のものではなかったり、よく分からなかったりすると信頼を損なうことになります。
正確かつ新鮮な情報をより分かりやすく伝えることが、ホームページにとっての社会的責任であり、価値になります。

ホームページは会社のためにあるものですが、同時にホームページを見ているお客様のためのものでもあります。
主にホームページに訪問してくるパターンは3つあります。

[1] 調べたいことが決まっている
例)会社名、商品の名前、など
[2] 特定したものはないけれど、カテゴリが決まっている
例)食べ物、たのしい、有名など
[3] ただなんとなく見ている、ネットサーフィンなど

[1] は、頻繁に訪れるお客様です。
[2] は、ホームページがお客様の求める情報とマッチしていれば訪れるお客様です。
[3] は、お客様が求める情報とホームページが一致し、かつお客様が検索したワードに対しての入口がきちんと確保できていれば訪れるお客様です。

ホームページは会社の情報を伝えられる場です。そこはお客様の信頼を左右する重要なものになっています。
お客様がホームページ内で知りたい情報を獲得することができており、商品を今すぐに買いたいと思った場合に、なかなか商品購入ボタンが見つからず購入できなかったり、商品購入の仕方が分からなかったら、せっかくのお客様を失うことになります。
お客様が、たどり着いたホームページが興味を引くページであれば、お客様は「必要な情報を見つけた!」と思い、また見てみようとホームページを訪れることになるでしょう。
しかし、訪れたお客様に、興味を引く情報がなければホームページを見る価値がないとして離れていってしまいます。

iPhoneやiPadの登場でホームページがさらに重要に

近年はiPhoneやiPadなどスマートフォン、タブレット端末のめざましい普及によってインターネットの世界は大きく進化しています。
スマートフォンは従来の携帯電話と比べて、画面が大きく解像度も高いため、パソコンとほぼ同じブラウザ環境でホームページを見ることが出来ます。
わざわざパソコンを立ち上げなくても取引先の業務内容やアクセスを調べたり、商品やサービスの特徴を比較したりする事が簡単におこなえるようになりました。
これまでの携帯電話では難しかった外出先や通勤途中にインターネットで調べ物をすることが当然の世の中になってきたのです。

ホームページの情報を基に判断していく

情報を教える場合、教えてもらう場合、相手に理解してもらいたい場合、生活のさまざまなシーンで気付かないうちにホームページの情報を活用しています。
「ホームページURLの情報」を参考にして、ものごとの可否、善悪、有無を判断するようになってきています。

好感度の高いWebサイトランキングに選ばれたホームページもそのことに気付いているからこそ相当な時間と労力をホームページに費やしているのでしょう。
テレビCMの最後に「詳しくはWebで」と出てくることがあります。
「短いCMでは商品の良さを伝えきれない、だから詳しく書いてある自社ホームページを見て欲しい」と、購入の是非をホームページに託しています。
最後の一押しの役割をホームページに担わせているのです。
ホームページは現代社会の共通情報と言っても過言ではありません。

ジョーズ
株式会社ジョーズ
〒810-0016
福岡市中央区平和3-9-22
お問い合わせのお電話は092-753-8480

Copyright © 2016 JOSE All Rights Reserved.

ページのトップへ